国保中央会介護伝送ソフトを上手く利用して仕事の効率化を図ろう

介護

安心して預けられる

老人

兵庫県は、全国でも高齢者へさまざまな施策を行なうことで有名です。兵庫県高齢者居住安定確保計画など、団塊世代の高齢化に伴う超高齢化社会を見据えた計画といえるものです。県内でもこうした高齢者への取り組みを行なう兵庫県には、たくさんの介護施設が存在します。利用者が快適に過ごせるように、さまざまな設備を用意しています。足腰の弱った高齢者のために、介護施設の設備は車いすで簡単に移動ができるものとなっています。階段に車いす用のエレベーターを取り付けた施設や、車いすから負担なく移動できるトイレなど、自分では歩けない高齢者でも自由に施設の移動ができるのです。また、各所に高齢者同士が談笑できるティールームも設置しています。年齢の若い人であれば、寝泊まりする施設は設備がより豪華なところほど魅力を感じるものです。しかし高齢者となると、体を動かすことが負担となるため、設備の利用よりもおしゃべりができる場所のほうが喜ばれるのです。介護施設では同年代の高齢者が多く集まるので、たくさんの人との交流を楽しみながら余生を過ごしてもらえます。

介護施設を利用する高齢者は、認知症の進み具合や体の状態に合わせ、要介護度が設定されています。要介護度が上昇するほど、介護を行なうのが困難となるため、受け入れてくれる介護施設が限られてくるのです。兵庫県にある介護施設の中には、どの要介護度でも受け入れてくれる施設があります。預けたい高齢者の要介護度がわからないという人でも、問題なく預かってくれるのです。また、長く施設で過ごしている高齢者は徐々にこの要介護度が上昇していきます。預かれる要介護度が限定されている施設ですと、度数が上昇した時点で別の施設へ移動するよういわれるため、他の施設を探すことに苦労するでしょう。どのような高齢者でも受け入れる施設ならば、要介護度が上がっても移動せずに済むので、安心して預けることができるでしょう。

Copyright©2015 国保中央会介護伝送ソフトを上手く利用して仕事の効率化を図ろう All Rights Reserved.